せっかくの良い文章も、句読点がないと

読みにくい文になってしまう。

一日が長い一文だとするならば、

句読点はきっと良い一日にするための潤滑油。


ほんのひと息つく時間。

それはきっとあっという間だからこそ、

美味しくて特別な休息であってほしい。

今日がより良い一日になるように。